組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

監査役 野崎修平がKindleで期間限定無料配信中

期間限定で1、2巻が無料で読むことができます。 監査役 野崎修平【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 周良貨,能田茂 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 最近、常勤監査…

人生はワクワクすることだけをやる

「多動力」という本を読みました。 この「多動力」。かつてはマイナスでなかったしかなかったもんかもしれない。多動力を仕事に活かす場面は少なく、おかしな人だと思われていたはずである。しかしこれからの時代は多動力こそ最も重要な能力だ。 一つのこと…

オススメのストレッチ本

疲労回復におすすめの本を発見しました。イラスト付きでとてもわかりやすいです。 今までのストレッチ本は写真で解説しているものが多かったのですが、やはりイラストで筋肉のどの辺りを伸ばすべきなのかを強調してくれている方がわかりやすさですね。 kuror…

会計士が事業会社の経営企画部へ転職して驚くこと

以前はこのような記事を書きましたが、経営企画でも働いたことがあるのでその経験を今回は書いてみたいと思います。 kurorogucpa.hatenablog.com 予算を達成すると嬉しい、達成しないと悲しい 定量的な見積もりが難しい 企画するだけでは終わらない 予算を達…

精読vs速読

最近は昔に読んだ本を読み返しています。 今までは新しい本を速読することに重きをおいていましたが、数ヶ月前ぐらいから過去読んだ名著を読み返しようにしています。 今までは新しい本を読むことが新しい知識を得る方法だと思っていましたが、昔の本を読む…

経理でよく使う用語を辞書登録用語まとめ

1秒でも無駄な仕事を減らすために、日々、よく使う用語を辞書登録しています。 yossense.com 随時更新していきますが、このほかにも人名や社内用語などは特に有用です。頻出回数が高いので。あと、一般的な用語ではなく、誤って変換されやすいもの(例:内部…

第三者委員会ドットコム

第三者委員会の過去資料を探すときに便利ですね。 第三者委員会ドットコム kurorogucpa.hatenablog.com

組織内会計士のCPE履修戦略

組織内会計士のCPEはなかなか難しいものです。 kurorogucpa.hatenablog.com CPEの前提 楽に40単位をクリアするための2つの方法 その1 協会活動 その2 有志研修会 CPEの前提 まず初めにその内容ですが… 1年間で求められてる単位は40 3年間では120が必要 120…

偏差値50の会計士のリアル

一般的な会計士ってどんな感じですが?とよく聞かれることがあり、あぁ僕は一般的な会計士だとは思われていないんだなーと思う今日この頃です。 一般的に会計士といえば、高収入で頭の良さそうな方が多いイメージですが、会計士業界での偏差値50って… 年齢が…

トーマツの駅内広告

誰向けなのかがよくわからない広告ですが、記念に撮ってきました。色んな意味で見切れてますね。

CFOサーベイ2017年6月期調査の開始

CFO

グローバル・ビジネス・アウトルック・サーベイの2017年6月期調査が先週23日より始まったようです。 CFO Global Business Outlook Survey Japan 集計データのみがレポートされるので、どういう企業が答えているのが傾向がつかみづらいのですが、日経平均株価…

監査調書や契約書へのオススメサイン

紙の監査調書って今どれ位あるんですかね、中小の監査法人はまだ紙が主流っぽいのですが。 監査調書でなくても、事業会社でもサインする機会は結構あり、こんなサイトで格好いいサインを作ってもらいました。 お名前をお洒落なサインに|手書きサイン・自筆…

音声認識アプリ「Dictanote」

chrome.google.com Google が提供しているDictanoteという音声認識サービスがとても便利です。 以前このブログで他の音声認識アプリを紹介してしましたが、今のところを他のものよりも遥かに高性能だと感じています。 kurorogucpa.hatenablog.com 様々な形で…

非常勤監査の実情<2017年度版>

非常勤会計士の実情について、意外と情報が出回っていないので自分が知っている限りの情報をまとめたいと思います。 時給 そもそもなぜ会計士の非常勤という仕事があるのか? 特に中小の監査法人ほど人手不足の影響が甚大 市場は微増、ただし単価はアップせ…

MFクラウドのテンプレートが便利すぎる

有難いことに、色々な所から御誘いを受けたこともあって、請求書を出すことを多くなったのですが、このMFクラウドが無料で配布しているテンプレート、本当に便利です。 MFの回し者ではありませんが、こういうテンプレートものはドンドン共有化されて、無料で…

人工知能の決算記事

とうとう出てきました、人工知能による決算記事。 www.nikkei.com これぐらいの記載内容であれば、人間は不要ということですね…

2017年の始まりとキャリアの棚卸

2017年が始まって14日が経過し、年間の3.8%を消化しました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 変化に対する嗅覚と半歩先にフライングする俊敏さ 2016年はあまり変化のない年で、仕事は年始から結構楽でむしろ3月が終わる頃にはこのままではまずいと思…

監査法人の営業利益率は低いわけじゃない

利益は意見、お金は事実 監査法人の決算が出揃ったようです。 www.nikkei.com 4大監査法人ともに増収だったようですが、業界全体の報酬単価が上昇したのでしょうか。売上の増減と顧客数の増減との相関だけでは見えてこないところなので、年末年始の忘年会・…

会計士として独立を考える

ここ数週間、様々な形で独立している方のお話を聞く機会があり、やはり会計士のキャリアの選択肢の一つとして独立も魅力的と思えてきました。一方、隣の芝生は青いと言うまでもなく、それ相応のリスクがあるので準備や計画が絶対的に必要とも感じています。 …

【今週読んだ本】生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

今週はこの本を読みました。前著の採用基準についてもすごく感銘を受けましたが、今回はそれ以上でした。ちなみに、前回はかなりマッキンゼーを引き合い出すことがおおかったのですが、今回はタイトルにはマッキンゼーとあるものの、本書の中でマッキンゼー…

見た目が9割のスライド作りにあたって参考にしているサイト一覧

数カ月ぶりに社外の方向けに資料を作っていました。 当日のプレゼンテーションとその後のフォローアップを鑑みて、スライドを練っていたのですが、やっぱり内容と同じぐらい、見せ方が重要だと改めて感じたので、参考にしているサイトを紹介します。 有名企…

オプジーボの薬価引き下げから考える医療費削減と製薬企業の杞憂

今週はどこのヘルスケア企業もこの話題で持ちきりだったのではないでしょうか。 www.nikkei.com toyokeizai.net 薬剤の価格はすべて、2年に1度の診療報酬改定によって、市場の動向に合わせ見直されるのですが、例外項目があります。価格の見直しについては、…

独立会計士のためのマーケティング&ブランディング研修

武田先生のブログは会計士を志した10年近く前から拝見しており、どういう独立のされ方だったのか気になっていたので本日研修に行ってまいりました。 cpatakeda.livedoor.biz 今年、独立して12年、ブログを始めて15年目だそうです。 また講義の中でたくさんの…

ふるさと納税活用状況(2016/10/16時点)

一昨年あたりから私はふるさと納税を積極的に活用しています。 最新の納税状況は以下のようになっています。 毎年頼んでいるのが、山形県尾花沢市の牛バラ・モモ切り落としです。基本的に牛肉が多めになっていますが、これは還元率を考慮しています。 10月に…

CFOサーベイが更新されました(2016年9月調査)

CFO

日本CFO協会が四半期ごとに出しているレポートが更新されたようです。 今回、特に面白いと思ったのは投資計画です。 経済動向、製品市場の動向に対する経営者予想が、企業の投資・財務戦略 上記の回答で投資計画を遅らせていると回答した企業のうち、ヒラリ…

仕事の生産性を上げるためにやっていること(0)振り返り

最近公私共に忙しすぎて、更新が滞っておりました。それ故に、自戒も込めて、仕事の生産性を上げるためにどういうことをやっているのかについて書いていきたいと思います。 振り返り、振り返り、そして振り返り まずは何においても一番重要なのが振り返りと…

【組織内会計士の研修に参加してきました】企業経営における管理会計の役割 ~管理会計の経済的価値と勅許グローバル管理会計士の動向~

テーマが経営✕管理会計という自分の仕事のド真ん中だったこともあり、またまた組織内会計士の研修に参加してきました。 日本公認会計士協会 組織内会計士ウェブサイト【お知らせ】 企業経営における管理会計の役割 ~管理会計の経済的価値と勅許グローバル管…

【今週読んだ本】即効マネジメント: 部下をコントロールする黄金原則

雇用のカリスマ、海老原嗣生さんの新書です。 海老原嗣生 - Wikipedia 即効マネジメント: 部下をコントロールする黄金原則 (ちくま新書) 作者: 海老原嗣生 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/05/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る …

【組織内会計士の研修に参加してきました】仮説に基づく事業計画の策定とプロセス

組織内会計士の研修に参加してきました。かなり選んで研修は受けているのですが、今回のは自分の仕事に関連するところが多く、良い内容でした。数字の遊びを防ぐ、って良い表現ですね。 日本公認会計士協会 組織内会計士ウェブサイト【お知らせ】 組織内会計…

【今週読んだ本】チームのことだけ、考えた。

下記の本を読みました。最近、組織論で迷うことが多々あって、参考になった部分を抜粋していきます。 チームのことだけ、考えた。―――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の働き方ができる会社になったか 作者: 青野慶久,疋田千里 出版社/メーカー: …

経営企画部で予算を作っている人は未来日記を書きましょうという話

まさに経営企画部で予算を作っている人は、ぜひ未来日記を書きましょう。 予算=未来の配分可能資源の比率 売上予算とは、未来の一定期間において求められる売上です。 経費予算とは、未来の一定期間において使える経費です。 人員予算とは、未来の一時点で…

USCPA勉強1日目

今更ながら、自己研鑚と今後のキャリア展開を考慮した結果、USCPAの資格を取ることにしました。というわけで、本日1日目の勉強で以下疑問に思ったことなどのメモです。 学習時間 1時間 FARテキストを眺める 1時間 BEC アプリを50問ほど解く メモ 改正論点を…

ポケモンGOとKindleUnlimitedから学ぶタイミングの重要性

認知度を上げ、購買意欲を高め、事業体の収益源に繋げるマーケティング活動において、タイミングは死ぬほど重要です。 ポケモンGO www.pokemongo.com ポケモンGoはやっぱり海の日の3連休に合わせて7月16日にリリースされました。子供が夏休みに入るタイミン…

異なる時間軸における組織デザインの難しさ

会社経営において組織づくりが一番難しい。 kurorogucpa.hatenablog.com どのようにデザインするかももちろんですが、その事業体をどういう時間軸で捉えるのかも重要です。 短期的には経営資源の配分 短期的には、持続可能な事業成長を促したり、革新的なモ…

英語力向上とお勧め語彙力チェックサイト

久々に英語のテレカン出たら表現したい言葉が出てこず、変だなと思って語彙力を調べたところ、恐ろしいほど英語の語彙力が落ちていました。 よく見る語彙力チェックサイト Test your vocab testyourvocab.com 単語力測定は、3つのパートに分かれています。 …

Kindle Unlimitedで少しだけ変わった読書スタイル

www.amazon.co.jp ついにリリースされたKindle本読み放題サービス、「Kindle Unlimited」 月額980円で12万冊以上のKindle本が読み放題になる革新的なサービスです。 定額読み放題になったことで私の読書スタイルも変化しました。 980円という投資に対してい…

【今週読んだ本】【再読】小飼弾の「仕組み」進化論

夏休み中なので読書が捗りますね。今週は数年前に読んだ本を懐かしく読み返しています。 小飼弾の 「仕組み」進化論 作者: 小飼弾 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2009/03/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 12人 クリック: 126回 この商…

【今週読んだ本】インセンティブがすべてではない

インセンティブ制度、というより従業員のパフォーマンスにどういう形で報いるのかは企業の永遠の課題です。 インセンティブがすべてではない(インタビュー) DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文 作者: アンドリスA・ゾルトナーズ 出版社/メーカー…

【再読】マネーの拳

久しぶりに読むと結構面白かったです。 所感としては、経営ってこうだよなーと賛同する部分半分ですが、違うよぜんぜん違うよわかってないなーと思う部分が半分です。 マネーの拳(1) (ビッグコミックス) 作者: 三田紀房 出版社/メーカー: 小学館 発売日: …

成城石井で考える網羅性と思考のバランス

仕事が終わって帰宅途中でたまに成城石井に寄ります。品揃え豊富でおつまみを買い揃えるのに重宝するのですが、仕事が終わった後でも色々と考えてしまいます。完全に雑談です。 kurorogucpa.hatenablog.com 冷凍食品がない 成城石井って冷凍食品置いてないん…

【今週読んだ本】イシューから始めよ―知的生産の「シンプルな本質」

久しぶりに再読しました。改めて良い本だと思います。 ほぼ日刊イトイ新聞 - 『イシューからはじめよ』のまわりで考える。 悩むこと、考えること、答えを出すこと 悩む = 答えが出ない前提で「考えているふり」をすること考える = 答えが出る前提で、建設的…

ブログの下書きにも便利な「音声認識装置」アプリ

最近使っているアウトプット用のアプリこちらのアプリが大変便利です。 音声認識装置 : このディクテーションアプリを使って自分の声を文字に起こしましょう。 Anfasoft ソーシャルネットワーキング ¥1,080 iPhoneの標準的な音声入力機能ももちろん便利です…

【2016年7月開催】四大会計事務所の気になる研修やセミナーまとめ

月が変わるタイミングでBig4のセミナー情報を見るようにしているのですが、いくつか各法人で気になる研修やセミナーがあったので4つほど紹介します。 まずは新日本から Fintech規制の最新情報は気になりますね。 東京都インキュベーションHUB推進プロジェク…

みんな大好き会計士の年収話

これまで40ほど記事を書いてきましたが、まだ書いていない鉄板のネタが有りました。 会計士の年収です。 監査法人職員の年収 www.takurin.com コピペで恐縮ですが、この方とだいたいおなじ感覚です。 スタッフ(400万円後半~700万円前半) シニア(700万円前…

日本総研による経営企画部門のアンケート結果が面白い

会社によって大きく機能が異なる経営企画部門のアンケート結果が面白い 。 www.jri.co.jp ”調査から得られる示唆”から得られる示唆 特に調査から得られる示唆という要約部分が面白かったので、じっくりと読んでみました。 ◯経営企画部門の3大主管業務は、①中…

CFOサーベイが更新されました(2016年6月調査)

日本CFO協会が四半期ごとに出しているレポートが更新されたようです。 DUKE大学との共同で実施ている調査で… 経済動向、製品市場の動向に対する経営者予想が、企業の投資・財務戦略に及ぼす影響を調査しています。現在、米国以外に欧州、中国、ラテンアメリ…

【今週読んだ本】最速の仕事術はプログラマーが知っている

プログラマー出身者の方の本は結構好きでよく読んでいます。小飼弾さんの本は結構好きなものが多かったです。 仕事術の本ですが、細かいテクニックはもちろん、プログラマーから見た物事の考え方という点が多いに参考になりました。 最速、最速、そして最速 …

ウェアラブル活動量計で再び人生のコントロールを取り戻す

toyokeizai.net 伊藤忠商事が大きく記事に取り上げられていますが、健康経営というのは最近のトレンドの一つで、活動量計や健康食品などの周辺を取り巻くマーケットが急成長しているそうです。 www.fitbit.com 私もFitbitを長年愛用していますが、健康経営の…

会計士が事業会社の経理部へ転職して驚くこと

事業会社の経理へ転職して数年が経過しました。その中で特に最初の頃に大きなギャップをいくつかの点で感じていました。 その1 仕事が属人的 その2 締め切りが想像以上にキツイ その3 仕訳をきると仕事をしたような錯覚に陥る まだまだあるが… その1 仕事が…

監査は経営企画で役に立つのか?という質問に対する答え

監査法人で働く(ものの、今後は事業会社等も含めた転職を考えている)会計士ならでは質問ですね。 監査実務や監査論は経営企画室で役に立ちますか? 答えはYesです。 財務諸表監査とは 言わずもがな、ですが。 財務諸表監査の目的は、経営者の作成した財務諸…