読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

キャリア

2017年の始まりとキャリアの棚卸

2017年が始まって14日が経過し、年間の3.8%を消化しました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 変化に対する嗅覚と半歩先にフライングする俊敏さ 2016年はあまり変化のない年で、仕事は年始から結構楽でむしろ3月が終わる頃にはこのままではまずいと思…

会計士として独立を考える

ここ数週間、様々な形で独立している方のお話を聞く機会があり、やはり会計士のキャリアの選択肢の一つとして独立も魅力的と思えてきました。一方、隣の芝生は青いと言うまでもなく、それ相応のリスクがあるので準備や計画が絶対的に必要とも感じています。 …

独立会計士のためのマーケティング&ブランディング研修

武田先生のブログは会計士を志した10年近く前から拝見しており、どういう独立のされ方だったのか気になっていたので本日研修に行ってまいりました。 cpatakeda.livedoor.biz 今年、独立して12年、ブログを始めて15年目だそうです。 また講義の中でたくさんの…

英語力向上とお勧め語彙力チェックサイト

久々に英語のテレカン出たら表現したい言葉が出てこず、変だなと思って語彙力を調べたところ、恐ろしいほど英語の語彙力が落ちていました。 よく見る語彙力チェックサイト Test your vocab testyourvocab.com 単語力測定は、3つのパートに分かれています。 …

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方 日本人初のヴァイスプレジデントはこうして生まれた

前回読んだUSJの方の本に引き続き、今回もP&G出身者の方の書籍を紹介したいと思います。 kurorogucpa.hatenablog.com やはり人材育成 P&Gの強みは人材育成です。優れたマーケターを育成できるので強いブランドが生まれ育っていくのです。 P&Gから何を持って…

フォローワーシップ型のリーダーシップスタイル

フォロワーシップというリーダーシップスタイル とあるプロジェクト関連でウェブの記事を漁っていて、フォロワーシップ関連の記事を見かけました。 真のリーダーを育む「フォロワーシップ」とは : プレジデント(プレジデント社) www.re-current.co.jp den…

【ランキング】2015年に読んだ面白かった本7選

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 年末年始は帰省しつつ、2015年の日記を遡って読んでいます。記録を振り返って、昨年も様々な本を読みましたが、再読本が多く、新しい分野へあまりチャレンジしていない印象を受けたの…

1から100への改善と0から1への創出

今年もいろいろなことがあったなぁということで、今年一年の振り返っています。 仕事上、どうしても今年の実績と計画に対する進捗を把握することに目が行きがちですが、今いる世界から一歩足を外に踏み出して、今はそこに存在しないけれどもこれから作り出せ…

監査から学んだ仕事の考え方

先週は公認会計士試験論文式試験の合格発表でしたね。 自身の合格からもう数年経過しますが、毎年毎年、会計士を志した頃の初心を思い出します。合格発表の日がくるたびに、一人のプロフェッショナルとして、驕るとなく常に発展途上として、成長していきたい…

おすすめメルマガ(1) 六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き)

メルマガは非常に重要な情報源です。 まず、そもそも組織内会計士になると、自分で知ろうとしない限り、会計士業界の情報が入ってきません。もちろん、監査法人時代の先輩・同期・後輩を経由して入ってくる情報はありますが、それだけでは十分ではありません…

理想的な決算から考える、今後高まる会計士への期待

理想的な決算 経理部にとっての理想的な決算とは、何もトラブルの起きない決算です。波風立たない静かな決算は、胃腸が捻じりあげられるような心労を伴う決算とは対極の決算で、もう少し具体的にいえば、全て事前の狙い通りに進んでいる決算です。経理部に一…