組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

組織内会計士

米系外資系事業会社で20代を過ごすことの価値

よく事業会社に転職したい相談を受けるので、個人的な経験を書いてみます。会計士の方でまだ管理職じゃないけど、これから事業会社や他のプロフェッショナルファーム含めて転職を考える方は参考にしてみて下さい。 僕自身はやりたいことを追いかけ続けていた…

会計士が事業会社の経営企画部へ転職して驚くこと

以前はこのような記事を書きましたが、経営企画でも働いたことがあるのでその経験を今回は書いてみたいと思います。 kurorogucpa.hatenablog.com 予算を達成すると嬉しい、達成しないと悲しい 定量的な見積もりが難しい 企画するだけでは終わらない 予算を達…

組織内会計士のCPE履修戦略

組織内会計士のCPEはなかなか難しいものです。 kurorogucpa.hatenablog.com CPEの前提 楽に40単位をクリアするための2つの方法 その1 協会活動 その2 有志研修会 CPEの前提 まず初めにその内容ですが… 1年間で求められてる単位は40 3年間では120が必要 120…

【組織内会計士の研修に参加してきました】仮説に基づく事業計画の策定とプロセス

組織内会計士の研修に参加してきました。かなり選んで研修は受けているのですが、今回のは自分の仕事に関連するところが多く、良い内容でした。数字の遊びを防ぐ、って良い表現ですね。 日本公認会計士協会 組織内会計士ウェブサイト【お知らせ】 組織内会計…

会計士が事業会社の経理部へ転職して驚くこと

事業会社の経理へ転職して数年が経過しました。その中で特に最初の頃に大きなギャップをいくつかの点で感じていました。 その1 仕事が属人的 その2 締め切りが想像以上にキツイ その3 仕訳をきると仕事をしたような錯覚に陥る まだまだあるが… その1 仕事が…

組織内会計士の新年会 ~組織内会計士ネットワークの集い~に行ってきた

今年も組織内会計士の新年会に行ってきたので、思ったことをつらつらと書いていきたいと思います。

数字に触れない年初の挨拶の難しさ

どういう組織であれ、節目節目では偉い方の挨拶があるもので、年始の仕事初めも至るところで新年の挨拶、加えて12月決算の会社であれば、一年間の事業の状況などが語れれていることと想像します。 形式的な挨拶も多いものの、数字を扱う者としてCFOなりのポ…

数年勤めてわかる事業会社にいる強みと、さらに成長するためのアンラーニング  

事業会社に転職して数年が経過しました。そこで改めて感じた組織内会計士の強みと、その強みを活かして、さらに差別化するために必要と感じていることを書いていきたいと思います。 数年間の事業会社勤務を経て 一番実感するのは、所属する産業への専門性が…

組織内会計士としてバランスを取り続けることの難しさ

組織内会計士としての一般的な強み 一般的には組織内会計士として働き続けると自社内、あるいは業界特有の知識と経験が蓄積され、それが適用される分野においては非常に高い専門性を発揮できるようになります。会計という一つの専門性に惹かれて会計士を目指…