読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

三田紀房氏の漫画はなぜ面白いのか

三田紀房という方がいらっしゃいます。インベスターZやドラゴン桜などの描かれている漫画家の方です。この方の本が好きです。

通常ではアリエナイ組み合わせ

この方の漫画の特徴は、通常はアリエナイものの組み合わせを漫画の題材にしているところです。例えば、インベスターZは投資×学生、ドラゴン桜は受験×ビジネスなど。

 

どういう発想でこういうものの見方をされているんだろうかと考えていたのですが、インベスターZ第2巻の中にこのようなシーンがありました。

 

投資の勉強とは…正解を知ることではない。問題を作ること。その問題を誰よりも先に解くこと

 

額面通り、自分で問いを設定され続けているのだと思います。

個人的に面白かった順

ドラゴン桜

 

ドラマ化もされましたが、受験漫画としてもかなり良かったです。大学受験をしていた頃、予備校の先生に勧められて読んでいましたが、自分が大学受験をしながら読んでいてよかったと思っています。

 

インベスターZ

まだ連載中ではありますが、こちらも非常に面白いです。ジュニアNISAなどの取り組みも始まったことから、アリエナイ組み合わせではなくなったのですが、それでも学生時代からリアルな経済に触れ続けることの意味を考えさせられます。

 

マネーの拳 

ボクシングチャンピオンがビジネスの世界でもチャンピオンを目指すというお話です。ボクシングの世界で培った駆け引きの上手さとどんな逆鏡も苦にしない主人公の潔さが好きでしたが、若干巻数が少なくて残念でした。

 

砂の栄冠 

1,000万円渡されて野球部を甲子園に連れて行くという話です。最近はあまりお金の話が出ませんが、野球における大人VS子供という感情の対比を描いているシーンが多く、自分の学生時代をついつい思い出してしまいました。

余談

漫画の世界でなくても、実際にアリエナイ組み合わせで差別化を図っている方もいます。例としては、農業・畜産業を手掛けているTOKIOです。番組の企画とはいえ、年々マニアックな世界に傾いていくアイドルグループはジャニーズの中でも異質でしょう。SMAP→嵐が継承する王道の流れには乗らなかったことで、アイドル界というレッドオーシャンから抜けだしました。テレビでみるTOKIOの姿が生き生きとして良く見えるのは、実際に都会の喧騒から離れているからだけではなく、競争相手すら居ないアイドル界✕農林水産業というブルーオーシャンを満喫しているからなのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村