読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

おすすめメルマガ(1) 六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き)

キャリア 会計士

メルマガは非常に重要な情報源です。 まず、そもそも組織内会計士になると、自分で知ろうとしない限り、会計士業界の情報が入ってきません。もちろん、監査法人時代の先輩・同期・後輩を経由して入ってくる情報はありますが、それだけでは十分ではありません。

キャリア戦略を考える上での外部情報

顔は見えなくても、名前は知らなくても、自分と同じマーケットで戦っている人がいるということを常に意識するというのはキャリア戦略上、非常に有用です。特に自分より数年前の合格者の方というのは、バリバリ働いている脂がのりまくっている世代であり、そのような世代で本当に活躍されている方に出会う機会は本当に貴重です。

有料である価値

また、お金を払っても読みたいのが本当に自分が価値を感じているものであり、時間もお金も有限であるからこそ、何物にも流されずに自分が重要と感じるものを絞りに絞ることが、有意義な人生を送るコツだと筆者は考えています。むしろ、ただで入ってくる情報ほど煩わしいものはありません。お金を払う行為は「私はこの情報に対して、払う金額以上の価値を感じています。」という意思表明でもあることを意識しましょう。

ポジションをとる

ポジションを必ずとる。 往々にして、会計士はポジションを取って自分の主義・主張を言わない傾向が多いと感じています。もちろん全体の話であって、個別の例外はいくらでもありますが、会計士は積極的に意見を言わない集団です。メルマガであっても、自分はこうあるべき、と物申す姿勢は会計士というよりはコンサルタントに近いと感じています。

毎週渡される宿題

いつも拝見しているこのメルマガで非常に力強いメッセージを感じています。主な読者を若手会計士と想定されていると思うのですが、最後まで読み終わると「さて、あなたはどう考えますか?」と問われているような気がしてなりません。

どんなネタでも毎週2,3回は読み直して、同じテーマに対して、自分ならどういう主義・主張を通すか、通常の仕事とは異なる頭の使い方ができる贅沢な時間として、毎週読むのを楽しみにしています。

f:id:wasavis:20151007203316j:plain

 

 

六本木の公認会計士いきぬき(生き抜き)

いつかは自分も有料メルマガを書きたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村