組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

スターバックスとタリーズの違い、それから頭のスイッチをオフにしないこと

久々にタリーズに来ました。なんとなくタリーズに足を運ぶことはないのですが、会社のお昼休みにふらっと立ち寄りました。

 

いまこんなキャンペーンやっているんですね。

www.tullys.co.jp

 

このキャンペーン、どこかで見たことあると思ったらスタバも同じことをだいぶ昔からやっていました。若干スターバックスの方が期間が長いですね。タリーズの方は6月ぐらいにも同じキャンペーンをやっているのを見ましたが、今回はスターバックスと同じ期間にぶつけています。

www.starbucks.co.jp

日常に溢れるマーケティング戦略

会社への帰り道は、この2つの違いについて話が及びませんでしたが、私の頭の中では2つの企業が採る戦略について、ずっと考えていました。

競争地位戦略 - マーケティングWiki ~マーケティング用語集~

マーケットを攻略していくうえで、常に考えないといけないのは、そのマーケットにおけるポジションです。ポジション如何でできること/できないことも明確になり、また、例えできることであっても、効果が大きく異なる場合があるのが常です。

 

gyokai-search.com

若干古いデータですが、圧倒的なシェアを誇るのがスタバで、タリーズは4位です。

なるほど、確かにタリーズがスタバのキャンペーンを模倣するのはポジションニングからして正しいようです。スタバのおこぼれが取りやすいように、ちゃんと入金の最小単位をスタバより低く設定しています。

一方で、スタバはリーダー企業なので、また違うプロモーションを創造しなければ、リーダーの位置にとどまることはできません。

頭のスイッチをオフにしない

コトラーのマーケティング戦略を知っているかどうかは日常戦略で問題になりませんが、一つの事象をみて、意図的にフェーズインして深堀していく、あるいはフェーズアウトして俯瞰していくことは必要です。特にゼネラリストとしての機能が強く求められる場合はなおさらです。

 

休み時間ぐらい頭をオフにするのも悪くありませんが、会社での仕事や職能、担当しているプロジェクトの範囲が狭まってきたときなどは、意図的にオンにしておくことが必要かと思います。自分の視野を意図的に拡げることは、いくつになっても必要ですね。

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村