読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

年末年始の食欲に抗うための楽々腹筋トレ

1日たった30秒のポーズでお腹が引っ込むトレーニング術がTVで紹介されていたので実際にやってみました。

腹斜筋を鍛える

通常の腹筋ではお腹の前側にしか筋肉がつかず、ぽっこりお腹は解消されない可能性があります。 そこで、まず、手を上げることで腹筋とつながっている背中の筋肉が刺激され、さらに足を前に出すことで背中の筋肉とつながっているお尻に筋肉も刺激され、お尻と背中の筋肉とつながる腹筋にも刺激を与えることが出来るそうです。特に、実際に効果があるの腹斜筋で、ここを鍛えればくびれが出来そうだと実感できました。

やり方

  1. アキレス腱を伸ばす時のように脚を前後に大きく開き、前足と反対の腕を腕を真っ直ぐ上に上げる。
  2. 上体はしっかりと起こし姿勢を正したら軽く後ろに反らす。
  3. 上下に軽くバウンドします。
  4. 10回を1セットとし、左右1回ずつ行います。

f:id:wasavis:20160102222911j:plain

※画像では両手を上げていますが、実際は片手ずつ上げます。上げていない方の手で腹斜筋を触ると、腹斜筋に力が入っていることが確認できます。

効果 

年末年始の間、おそらく毎日2,500-3,000kcal ぐらい飲み食いしていましたが、この運動を毎日左右10セットずつ、時間があるときに行っていたのでお腹周りは全くでず、無事何事もなかったかのように月曜日から出社できそうです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村