組織内会計士の日常

組織内会計士の日常を綴っています。

独立会計士のためのマーケティング&ブランディング研修

武田先生のブログは会計士を志した10年近く前から拝見しており、どういう独立のされ方だったのか気になっていたので本日研修に行ってまいりました。

 

cpatakeda.livedoor.biz

 

今年、独立して12年、ブログを始めて15年目だそうです。

また講義の中でたくさんの本のご紹介がありました。私は講義の最中にiPadを取り出しその場でAmazonでポチポチと注文をしていました。これから1冊ずつ読んでいこうと思います。武田先生のマーケティングセールスの参考にされているのは神田昌典氏のようです。昔の本がお勧めとのことでした。

ファーストペンギンになること

時代背景としては、事業会社に勤務する会計士が珍しい時代に、決算早期化というニーズを見出し、決算早期化を専門とする同業者がいない時代に、そこを専門として独立するということ。

決算早期化というコンサルティングはおそらく考えた人がたくさんいたと思うのですが、環境分析を行い十分なマーケットニーズがあることを理解し、イオニアとして自ら市場開拓していった事が最も重要なことだと考えています。

nanapi.com

会計士兼経営者というチャレンジ

また、特に強調されていたのが会計士兼経営者というのがものすごーーーく大変だということです。この部分非常に力を入れて説明されていた印象を受けています。

故に、ご自身の働き方も労働時間をとにかく短くしていったり、組織を動かす会社経営ではなく、自分自身で完結する個人事業という形へシフトしていった流れに説得力がありました。

独立会計士のマーケティング

独立会計士した会計士として、問い合わせの窓口を増やす、コンバージョン率を上げる、成約率を上げるといったいわゆるマーケティングの基本となる施策については、他業界と比較して、まだまだ競争が激化していないようです。

試しに色々な会計事務所のホームページを見ましたが、上場会社ほど力を入れているかといえば、そうでもない印象です。

「経理の仕組み」で実現する 決算早期化の実務マニュアル〈第2版〉
 

 

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

 
にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ